×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スポンサードリンク

powerd by 楽市360

スポンサードリンク

powerd by 楽市360

私が取り組んだふくらはぎのダイエット方法

私はスキーをしていたためにふくらはぎががちがちになってしまいブーツがはけなくて困ったことがありました。そこでふくらはぎのダイエットに取り組むことにしました。私が取り組んだふくらはぎのダイエット方法としては、お風呂に入る前と後にふくらはぎをもむようにマッサージすることでした。この揉むマッサージには相当時間をかけることでふくらはぎをやわらかくし、ピンヒールなどふくらはぎの柔軟性が問われるような履物をはき、常にふくらはぎの筋肉が働いている状態をキープすることにより以前よりもふくらはぎを細くするいわゆる足痩せをすることができましたね♪このふくらはぎのダイエットにより未だにふくらはぎが細い人と比べると太いのですが、人から綺麗なふくらはぎをしているといわれるようになりました・∀・ふくらはぎの脂肪を落とすというイメージではなくて、活性化させて綺麗な足を作るというイメージが一番だと思います♪

スポンサードリンク

ふくらはぎのむくみを解消させるには

病気などで激やせした方でもふくらはぎだけは太いままで悩んでいる方も多いのではないかと思います(_ _*)そのような方はふくらはぎがむくんでいるのかもしれません。ふくらはぎの筋肉がない方は冷え性で水の代謝がうまくできていないためにむくんでしまうことが多いようなのです。なので、そのような方のふくらはぎのダイエット法としては、歩く時に少し意識を変えるといいようです。がんがんと歩くようにせず、ゆっくりと時間をかけて歩行するようにすると効果があるようです。それと、適度なストレッチもいいと思います。一日3回ワンセット30回のつま先だけで立つというストレッチをするとかなりふくらはぎのむくみのダイエットには効果があるみたいです。これは暇な時にかなり簡単に出来る方法で、いつでも挑戦することが出来るのでぜひやってみてください。それと、ステッパーというフィットネス器具を使ったふくらはぎのダイエットもかなり効果的な方法なので、ぜひ導入してみるといいと思います。

ふくらはぎのダイエットのメカニズム

ふくらはぎが痩せるというメカニズムとしては、2つあります。1、ふくらはぎの筋肉が低下して細くなる2、ふくらはぎのダイエットをすることにより脂肪が少なくなり細くなるです。ふくらはぎの太さは全く変わらないのですが、脂肪が多いふくらはぎや筋肉質なふくらはぎがあるということなのです。もともと、ふくらはぎ自体は人間の基本的な行為の歩くという行為を支えるところになるので、脂肪がつくところではないです。なので、単純に手早くふくらはぎのダイエットがしたいならば、ふくらはぎの筋肉を衰えさせることになります。つまり、ふくらはぎの筋肉を使わない(歩く、走るなどをしない)ことがふくらはぎのダイエットとしては一番手っ取り早いことなのです。極端な話をすれば、ふくらはぎのダイエットをしたいならば、寝たきりの生活をすればいいのです。問題は寝たきりになってまでふくらはぎのダイエットをしたいかどうかですね。

Copyright © 2007 ふくらはぎ ダイエット