×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スポンサード リンク

powerd by 楽市360

スポンサード リンク

powerd by 楽市360

バランスボールでダイエットをするには

バランスボールでのダイエットがはやっているのですが、バランスボールは有酸素運動ではないのでこれだけで痩せるのは少々難しいと思います。どちらかといえば、バランスボールは普段座る時に使用することによって姿勢を正すように意識することにより背中とか腰などに徐々に効果があるのがわかります。そして、バランスボールに加えて足の上げ下げとかをすることによって太ももを鍛えてみたり腹筋や腹斜筋などを筋肉をつけるためにはバランスボールは非常に役に立ちます。私は実際にバランスボールを座る時に使っているのですが、姿勢がよくなりましたし、背中の筋肉が付いてきた感じがします。今まで猫背だったのでそれを改善できたのが一番の成果でしたね^^バランスボールでダイエットをするならば、踏み台昇降などのダイエット器具とバランスボールを組み合わせて汗をかくようにするといいと思います。そうすると、ダイエットにもなりますし、筋肉もついてくるので一石二鳥です。

スポンサード リンク

バランスボールでダイエットするための方法

バランスボールでダイエットをしている人がいますが、ダイエットには次のステップが必要になります。まず、第一ステップとしては、食事ですね。間食などをやめることによるカロリー制限をして、摂取したカロリーを消費するために、ビタミンやミネラルの摂取やマルチビタミンやマルチミネラルを補給などバランスのよい食生活が大切になります。そして、第二ステップとしてバランスボールを使って筋肉をつけることです。バランスボールにより筋肉量や基礎代謝が増えるので、リバウンドをしにくい体質になることが出来るのです。そして、最終ステップとしてバランスボールと踏み台昇降を組み合わせた運動やランニングなどの有酸素運動、ダンベルやスクワットなどの筋トレなどで脂肪を燃焼させることによりダイエットをすることができるのです。バランスボールをすればダイエットすることができると思っている方もいらっしゃると思いますが、このように痩せるための体作りが大切になるので肝に銘じておくようにしましょう♪

バランスボールの利点

私はバランスボールは近くのスポーツ用品店で千円くらいで売っていたのを買いました。もちろん、最初はダイエット目的で買ったのですが、バランスボールの説明書に書いてあるようなエクササイズをやるのがめんどくさくていきなり飽きてしまいましたね(^_^;)それでも、パソコンをやるときなどにずっとバランスボールに座っていると姿勢を改善することが出来ましたし、背中を少し鍛えることが出来ました。また、疲れたときなどに仰向けになり、背中にバランスボールを当ててみたり、テレビを見る時や雑誌を読むときなどに背中に当てることにより休憩しながらも少しはバランスボールで背中を鍛えることが出来るというのもバランスボールの魅力だと思います。私は踏み台昇降と組み合わせることによりバランスボールでダイエットというか体重を維持するために使っているのですが、説明書に書いてあるエクササイズよりは少なくとも楽しいですね^^いたって普通のバランスボールで手軽に出来るのでやってみてくださいね。

Copyright © 2008 バランスボール ダイエット